お知らせ

2022.08.05

今の車の乗り心地に満足していますか?

皆さん こんにちは。

 

皆さん『サスペンション』という言葉を聞かれた事ありますか?

 

 

サスペンションとは、複数の部品から構成されており、代表的な構造は

 

 

①サスペンションアーム・・・サスペンションを車に取り付ける為のアーム

 

②スプリング     ・・・タイヤに伝わる路面の変化をダイレクトに吸収する

 

③ショックアブソーバ ・・・スプリングの伸縮を穏やかにすることで車の挙動を安定させる

 

 

という役割を持っています。

サスペンションの構造

他には空気の力を利用したエアサスペンションやオイルの力を利用した油圧サスペンションがあり、特に精密機械部品を運搬する場合はわずかな振動によって製品に問題が発生することも少なくなく、近年ではこのような部品を運搬する場合にはエアサスペンションを装備した車両が使用されることが多くなっています。

色んなサスペンションの種類

ショックアブソーバに不具合が起きるとどのような症状になるのかと申しますと、コトコトやゴンゴンと音が鳴ったり車の揺れが収まるまでの時間が長くなったりする状況を『へたり』と呼びダンパーの中に封入されている油やガスが抜け出してしまう現象が最も多い原因の一つとされており、このような状態になると車はスプリングの動きを抑えられなくなり小さな段差などでも車が大きく上下に揺れとても不快な乗り心地となってしまいます。

このような状態になると『オーバーホール』という中身を分解して全ての部品を新品に交換する作業があるのですがかなり高額となりますので新品を買うのと変わらなくなる場合があるのでその際は潔くショックアブソーバを交換するのも一つの方法だと思いますがご紹介させていただいた症状が気になる方がおられましたらサービスの西村までお気軽にお問い合わせ下さいませ!