お知らせ

2021.04.24

放置しているとエンジンが止まっちゃいますよ!

皆さん こんにちは。

先日弊社のお客様で車検で入庫された際に「時々、メーター内のランプが点灯するのと、エンジンがかかった後に異音がするので一緒に見てほしい」とのご依頼がありました。

走行距離は8万キロほどで早速車両をリフトアップしてエンジン廻り、下廻り等のチェック後にお客様の申し出でありますメーター内のランプが点灯する原因をいろいろと探っていきますと・・・

 

 

 

 

 

 

なんと!オルタネータ(発電機)が充電不良を起こしていたのが原因でした。

オルタネータ(発電機
オルタネータの不具合でメーターのランプが点灯しています。

続いてエンジン始動後の異音についての原因を探っていきました。

これはすぐに症状が確認出来ましてスタータ・モータが空回りしている音でした。

スタータ・モータ

今回は大丈夫でしたが、エンジンが始動しなくなる原因に燃料ポンプも考えられます。

燃料ポンプ

上記3点のいずれかが故障しますとエンジンが始動しなくなります。

特に走行距離が多いお車は要注意ですので一度点検される事を強くオススメ致します。

今回は車検という事もあり、諸経費、部品価格、作業工賃を含んだ御見積りを作成してご了解いただいた上で作業に取り掛かりました。

納車後、お客様より「こちらの言った事全て直っているし、これからも長く乗るのでよろしく頼みますね!」と言っていただき車両はもちろんお客様の心の整備も出来たと実感致しました。

車両により部品価格、作業工賃に変動がありますのでサービスの西村までお気軽にご相談下さいませ!