お知らせ

2022.07.06

皆さんフロントガラスに車検ステッカー貼ってますか?

皆さん こんにちは。

 

 

突然ですが皆さんの車のフロントガラスにはちゃんと車検ステッカーが貼られていますか?

 

 

先日、国土交通省より車検ステッカー(正しくは検査標章といいます)の貼り付け位置を現在はバックミラーの前とされているのを、右ハンドル車は右上・左ハンドル車は左上に貼り付けて車検切れの状態で公道の走行を防止するのを目的として2023年1月より施行すると発表がありました。

現在皆さんの車に貼られているステッカーになります。

皆さんご存知かとは思いますが、上記のステッカー(検査標章)は一般に【車検ステッカー】と呼ばれており車の新車登録時や車検時に保安基準に適合した際に交付されるもので、車検ステッカーの表面には車検の有効期間が満了する【年月】、裏面には車検の有効期間が満了する【年月日】が印字されていて法律により【自動車のフロントガラスの内側に前方から見やすい位置に貼り付ける】と定められており、最近はフロントガラスの内側にカメラが取り付けられている車種が増えてきているのでステッカーの貼り付け位置が決められています。

このようにカメラがあると貼り付る位置が限られてきます。

有効期限の切れた車検シールを貼ったままや車検の更新を行わなかった場合、また車検を受けたにもかかわらず車検ステッカーを貼り付けていないと罰則が科せられ、これは道路運送車両法の第66条に【自動車は自動車検査証を備え付け国土交通省令で定めるところにより検査標章を表示しなければ運行の用に供してはならない】と難しい言葉で書いてあるのですが、簡単に言いますと車検ステッカーを貼らずに公道を走るのは法律違反で50万円以下の罰金の対象となりますので、貼り忘れやカッコ悪いのであえて貼っておられない方は大至急貼り付けていただきたいのですが中には車検ステッカーを失くしたという方おられませんか?

安心してください!

少し費用はかかりますが、当社で車検ステッカーの発行手続きが出来ますので高額な罰金を払う前にサービスの西村までお気軽にご相談くださいませ!