お知らせ

2022.03.05

車内の空気変なニオイしていませんか?

皆さん こんにちは。

 

新型コロナウイルスが未だに猛威をふるっていますが、これからはスギ花粉・ヒノキ花粉・黄砂に悩まされる時期に突入しており皆さんの車に装着されているであろうエアコンフィルタはちゃんと定期的に交換されていますか?

 

『エアコンの効きが悪くなってきた』、『エアコンの臭いが気になる』と感じる方がいらっしゃれば、もしかするとエアコンフィルタの交換時期を過ぎている可能性がございますので早急にチェックをしてみましょう!

左が1年以上交換していないエアコンフィルタ・右は新品

上記にも掲載した通り、エアコンフィルタを交換しないと悪臭が発生する上に汚れをろ過して車内の空気をキレイにする役割があるので交換せず使用し続けると汚れがどんどん蓄積していき、エアコンを使用した時にムッとした嫌な臭いが感じられるようになるので喫煙される人やアレルギー体質の人は、こまめにエアコンフィルタの交換をオススメいたします!

エアコンシステムの構成図

次にエアコンの効きにも影響が出てくるのですが、エアコンフィルタにたくさんの汚れやホコリが付着すると、エアコンの風が通り抜けられる場所が少なくなっていき吹出口から送風される風量が弱まってきます。

こんな時はエアコンフィルタの交換をしましょう!

車種によりエアコンフィルタの価格や工賃が様々ですのでサービスの西村まで何なりとお気軽にご相談下さいませ!

 

当店電話番号   075-314-7511

 

2022.02.26

いつまでガソリン高騰が続くのか?

皆さん こんにちは。

 

相変わらず原油高で生活用品や食料品の値上げラッシュが続く中、ガソリンも同様に値上がりを続け今にもリッターあたり180円を超えそうな勢いです(;^_^A

 

私の友人は車を所有していますが、最近通勤に使用するためにバイクを購入したそうで話を聞いてみると、以前は電車で通勤をしていたのがコロナ禍で車での通勤に変わり毎月のガソリン代がかなり高額になってきて家計を徐々に圧迫してきているというのが理由でした。

 

そこで今お乗りの車で家計が圧迫しないように燃費が少しでもよくなる方法をご紹介させていただきたいと思います!

まずは実践してみてください!

上記にも掲載した通り、急激なアクセル操作やタイヤの空気圧不足・寒い日などは特に車内を暖めるために長時間エンジンをかけた状態で置いておくなど環境にもよくないですよね。

タイヤの空気圧はこまめにチェックして下さい!

また、エンジンに装着されているスパークプラグと呼ばれる部品があり、車のエンジンが動くために必要な点火をさせる役割を持ち、消耗品ですので交換時期の目安をお伝えしますと、普通のスパークプラグ(1本約900円プラス税)で4輪車の場合15,000〜20,000㎞で、少し金額は高くなりますが長寿命タイプ(1本1,800円〜2,400円プラス税)は100,000㎞での交換を各自動車メーカーさんはおススメしており、適切に交換しないと燃費の悪化や最悪エンジンが掛からなくなる可能性もございます。

画面右側の減り具合により燃費が悪くなります。

今回は私なりに燃費が向上する方法をお話させていただきましたが少しは参考になりましたでしょうか?

ご紹介させていただいたのは、ごく一部にすぎませんので全てをご紹介するにもここでは書ききれませんので、興味を持たれた方は是非サービスの西村までお気軽にご相談下さいませ!

 

当店電話番号   075-314-7511

 

2022.02.19

休業日のお知らせ

皆さん こんにちは。

 

猛威をふるっている新型コロナウイルスの影響で、2月20日で期限を迎えるまん延防止等重点措置が3月6日まで延長される事となり、飲食店には営業時間短縮や酒類提供制限を要請される事となりました。

 

私たちが普段生活している中でいつ、どのように感染するか全く予想がつきませんし、まだまだ予断を許しませんがマスクの着用・手洗い・うがい・消毒・部屋の換気などできるだけの事を引き続き行い感染しないようにしましょう!

 

 

さて3月の休業日ですが、

 

3/6 (日) 

3/12(土) 第2土曜日

3/13(日)

3/20(日)

3/21(月) 春分の日

3/27(日)

 

となります。

 

尚、弊社の休業日中にお車のトラブルが発生した場合は、サービスの西村までご連絡下さいませ!

 

 

サービス西村     080-5359-4752

2022.02.16

まさか自分の車がこんな目に遭うとは・・・

皆さん こんにちは。

 

皆さんの中で車の盗難被害に遭われた方いらっしゃいますか?

 

先日、私の友人が会社へ出勤するのに駐車場へ向かうと愛車が無くなっていたと連絡があり、新車で購入して年数は経っていたものの長年車に乗っていて盗難被害に遭うのは初めてで、しばらく呆然としていて警察へ連絡するのを忘れるぐらいショックを受けたと話しておりました。

 

それもそうですよね!

 

長年乗ってきて色んな思い出が詰まった我が愛車が盗まれたとなれば当たり前ですが腹が立ちますし悔しいですよね!

 

そんな友人が被害届を出して諦めかけていた時に、警察から『もしかすると乗っていた車に付いていた部品ではないかと思われますので見に来てほしい』との連絡が入り、仕事そっちのけで警察署へ向かうと渡されたのは何と・・・

 

 

 

オーディオデッキのみ

 

 

 

友人は『これだけですか?』と警察官に尋ねましたが『これしかありませんでした』との事で自分が思っていた以上に期待が外れ更にショックを受けていました。

新車から盗難防止装置は付いていたのですが・・・(;^_^A

ちなみに盗難被害が多いランキングがありまして5位までご紹介いたしますと

1位  トヨタ プリウス

2位  トヨタ ランドクルーザー

3位  レクサス LX

4位  レクサス LS

5位  トヨタ クラウン

上記のようなランキングとなっておりまして車のことをご存知ない方でも1度は耳にされたことがあるかと思いますが、知り合いの車はランキングには入っていませんでした。

このようにホイールのみが盗まれるケースもございます

以前テレビのニュースで、ある被害者の自宅の駐車場に設置された防犯カメラの映像でレクサスの盗難の一部始終を捉えていましたが、10分もかからない間にドアが開きエンジンをかけて何事もなかったかのように乗っていきましたので、このような被害に遭わないためにもメーカー純正品プラス下記のような外品のセキュリティを追加で取り付けるのもいいかと思います!

外品のセキュリティを追加するのも一つの方法です!

友人には当社にて任意保険+車両保険に加入してもらっているのですが、今まで事故も何もなかったのと保険料を抑えたいとのことで盗難にも対応できる車両保険は外さない方がいいと説得していたのですが、どうしても外したいとのことで私も渋々手続きを行った矢先の出来事でしたので友人は私の言うことをちゃんと聞いておくべきだったと後悔しておりました。

安価で盗難が防ぐことができます!

今回のように車両の盗難は全国各地で頻繁に行われており、いつ何時自分の車が狙われるか分かりませんので上記のようなセキュリティシステムやステアリングロックを取り付けたり、車両保険を外そうとお考えの方は今一度考え直していただきたいのと加入されていない方がおられましたら無料で保険のお見積りをさせていただきますのでご不明な点などがございましたらサービスの西村までお気軽にご相談くださいませ!

2022.02.09

休業日のお知らせ

皆さん こんにちは。

 

まだまだ寒い日が続いておりますが、立春を迎え暦の上では春となり日も少しずつ長くなってきましたが皆様の体調の方はいかがでしょうか?

 

コロナ禍でいろいろと行動が制限されておりますが、皆様におかれましてはマスクの着用・手洗い・うがい・消毒など今出来ることをしっかりと守り、この難局を乗り越えましょう!

 

さて2月の休業日ですが、

 

2/11(金) 建国記念の日

2/12(土) 第2土曜日

2/13(日)

2/20(日)

2/23(水) 天皇誕生日

2/27(日)

 

となります。

 

尚、弊社の休業日中にお車のトラブルが発生した場合は、サービスの西村までご連絡下さいませ!

 

 

サービス西村     080-5359-4752

2022.02.06

鈑金修理は本当に難しい!

皆さん こんにちは。

 

皆さんは鈑金修理といえばどのようなイメージをされますか?

 

傷ついた車の外装をキレイに直すことを考える方も多いかと思いますが、厳密に言いますと鈑金は、ヘコんだりして本来の形から変形してしまった部品を専用のハンマーなどで叩いて微調整を行う際にパテと呼ばれる粘土のような物で形状を整える作業の事を言いまして、塗装はその名の通り修復した部分を元のボディカラーに塗装する事で、その塗装をするまでに修復した部分の表面を磨きに磨きをかけてから下塗りを行い更にその上から本塗りを行い最後にはクリア塗装をして磨き上げるという3行程に分かれており、地道な作業ですが完成した時に違いがハッキリと分かるので気が抜けない作業であります。

鈑金修理と塗装作業

上記の写真のように修復して表面を平らにしてからの塗装ですが、ここまでの所要日数は約1週間〜10日程かかるのを皆さんはご存知でしたか?

鈑金修理に欠かせない工具類

上記の工具は一部になりますが先程ご説明させていただいたように、ハンマーなどこれらの工具が無いと程度の軽い凹みを内側から叩いて修正したり、車でフレームと呼ばれる骨格にまで影響しているとフレーム修正機といわれる大きな工具を使って色んな部品が正確な位置に取り付けられるよう元の位置までフレームを修正してやるのも重要な鈑金修理となります!

ホコリなどが入らないようにするための塗装専用ブース

次に塗装ですが、先に述べたように凹んだ表面をキレイに整えてからそれぞれの車のボディカラーを塗っていくわけですが、ここでも最新の注意が必要で上記の写真にありますように塗装専用ブースというのがありまして、この中に鈑金修理を終えた車を中に入れて塵やホコリがボディに付かないようにブース内の温度や湿度など徹底管理されている状態で塗料を吹き付けていきますが、少しでも塵やホコリが入ってしまうともう一度塗装を剥がしてから再塗装となりますので、そうならない為にも慎重に慎重を重ねての作業となります。

キズや凹みの大きさなどで鈑金修理・塗装の作業工賃などが変わってきますし、お見積りは無料にてさせていただきますので大事なお車にキズや凹みがあり、気になる方がおられましたらサービスの西村までお気軽にご相談くださいませ!

2022.01.25

前回に引き続きまたまたエンジンより異音が・・・

皆さん こんにちは。

 

先日、当社のホームページを御覧いただいた方のご紹介でエンジンを始動させると異音がするので見て欲しいとのご依頼があり、早速お車を見てみたのですがその時は異音が発生せず、エンジンを完全に冷やした状態で確認する事となりそのままお預かりしました。

 

翌日、エンジンを始動させるとビックリするぐらい大きな音がしているではありませんか(;^_^A

 

 

もしかして

 

 

また続いてウォーターポンプ?

 

 

と思いましたがウォーターポンプ本体は大丈夫でファンベルトが異常に減っていたのが原因でした。

ファンベルトがひび割れていました
新しいファンベルトと古いファンベルト

このファンベルトで異音がしたり切れたりする最も典型的な原因は経年劣化や摩耗による寿命が挙げられますが、最近の車のパーツは耐久性が向上していますが走行距離が長くなるにつれてどうしてもいろんな所にガタがくるのは避けられません。

1つはオルタネータ(発電機)の故障が考えられ、このオルタネータに不具合が生じるとバッテリー上がりやヘッドライトの点灯が暗くなったりカーオーディオの不具合といった症状が発生したり、ファンベルトが酷く摩耗したり劣化してしまうとエンジンが掛かりにくくなってしまう症状が出てきたりしますし、もう1つはパワーステアリングが重くなる症状でハンドルが重くなったり、低速での操作が出来なくなったりすることがあります。

今回はファンベルトはもちろんファンベルトの張りを調整する部品にも不具合があり、お見積りをして金額をお伝えしたところ、ご了解をいただきましたので作業に取り掛かり全ての部品交換後、最初と同じようにエンジンを完全に冷やした状態で始動させると全く異音が消え静かになりました。

最悪の場合ベルトが切れてボロボロになります

今回のように定期的にファンベルトの交換がされていなかったのが原因で一般的に35,000㎞毎に交換することがおススメですが、運転の状況などによってベルトに関連する部品もしっかりと点検や交換をした方がいいというのが自動車整備業に長く携わってきた私の経験となりますのでアドバイスとしてお聞きいただけると幸いです。

車種により部品の価格・工賃が変わってきますし、お見積りは無料にてさせていただきますのでご不明な点などがございましたらサービスの西村までお気軽にご相談くださいませ!

2022.01.15

よーく耳を澄ましてみると変な音聞こえていませんか?

皆さん こんにちは。

 

先日、当社のホームページを御覧いただいた方よりエンジンから異音がするので見て欲しいとのご依頼があり、早速お車をリフトアップしてエンジンを始動させると確かにかなり大きい異音が(;^_^A

 

ファンベルトを外してエンジンを始動させるとまだ同じ音がしている上に走行距離が4万キロ程なのにこんなに異音がしているということは・・・

 

 

もしかして

 

 

ウォーターポンプ?

 

 

こんな距離で壊れる部品ではないのに原因を探っていくとやはりウォーターポンプ本体より異音が発生していました。

異音の原因であったウォーターポンプ

ウォーターポンプとはエンジン内に冷却水を循環させる装置(冷却水を送るポンプ)でこの装置がなければエンジン内に冷却水を送り込むことができず、オーバーヒート(異常加熱)してしまいます。

ではなぜエンジン内に冷却水を送り込む必要があるかといいますと、エンジン内では常に爆発が起こっておりエンジンを冷ます仕組みがなければ温度が上がりすぎ、エンジンはもちろんその周辺の装置を壊してしまうからで、エンジンが暖気されると温度は100度以上、排気温度は1000度近くにもなり、温度が上がりすぎると物質が溶け正常に動かない状態がオーバーヒートであり、そうならないようにウォーターポンプにより冷却水を循環させエンジンを冷ましているのです。

次にウォーターポンプが壊れてしまう原因ですが、ラジエター内に入っている冷却水が汚れたままで循環することでウォーターポンプの劣化も同時に進んでしまい冷却効率が下がってしまう事であり、各自動車メーカーのメンテナンスノートに記載されている期間で冷却水を定期的に交換することを強くおススメいたします。

異音がしていなくてもこの状態なら即交換!

上記の写真にもありますように、冷却水が漏れてきているようであれば異音がしていなくても即座に交換しないとオーバーヒートになりエンジン本体に相当な負担をかけており最悪の場合エンジンが終了となり載せ替えをしなければならず高額修理となってしまいますので、そうなる前に冷却水に限らずエンジンオイルなどの定期的なメンテナンスを怠らずに実施しましょう!

ウォーターポンプの構造

また車種により部品の価格・工賃が変わってきますし、お見積りは無料にてさせていただきますのでご不明な点などがございましたらサービスの西村までお気軽にご相談くださいませ!

2022.01.05

年始のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。

 

皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えになられたことをお喜び申し上げますと共に旧年中は多大なるご尽力をいただいた上に、本年も更なるサービスの向上のために社員一同努めて参りますので、より一層のご支援・お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

 

また当社は本日5日より営業しておりますので、車検・点検・保険・鈑金修理などお車の事であれば何でもご相談いただければ、お見積りだけでも構いませんので皆様のご来店を心よりお待ちいたしております!

 

皆様のご健康とご多幸をお祈りし、簡単ではございますが新年のご挨拶とさせていただきます。

 

2021.12.28

休業日のお知らせ

皆さん こんにちは。

 

先週23日頃から猛烈な寒波が押し寄せておりますが体調はいかがでしょうか?

 

また、オミクロン株という新しいコロナウイルスが徐々に感染拡大しておりますので皆様におかれましては、くれぐれも感染されないよう手洗い・うがい・消毒の徹底やマスクの着用をお願いすると共に当社でも部屋の換気・消毒・社員のマスクの着用を徹底し皆様のご来店をお待ちいたしております!

 

さてこの年末年始ですが、12/29㈬〜1/4㈫まで休業日とさせていただきます。

(1/5㈬より通常通り営業いたします。)

 

尚、お車にトラブルが発生した場合は、一旦JAFへご連絡していただくか、サービスの西村までご連絡いただきますようお願い致します。

 

皆様には1年間本当にお世話になりました。

 

良いお年をお迎えくださいませ!

 

 

JAF電話番号 #8139(シャープハチサンキュウ)

 

西村     080-5359-4752